美白ケアをする女性
2018.03.17 この記事は約217秒で読めます。

ピーリングとトレチノインで肌をしっかりケア

モテ顔と聞くと目が大きいなど、顔のパーツに意識が集中してしまいがちですが、肌はその人の印象を大きく左右するパーツと言われています。
肌がくすんでいたりシミがあると疲れた印象や、老けた印象を与えてしまいます。
逆に透明感がありシミ1つ無い色白美肌だと、それだけで美人度がアップするのです。
ですので、パーツ1つずつにこだわるより、肌をいかに美しくキープするかがモテ顔かどうかを左右すると言っても良いでしょう。
肌がくすんでいて何だか暗い・・という場合はピーリングケアがおすすめです。
くすんでしまう原因の1つには、古い角質が挙げられます。
肌のターンオーバーが低下し古い角質が、皮膚表面に溜まってしまうと顔全体がくすんで見えるのです。
ピーリング剤は古い角質を除去する成分が含まれており、人工的に角質を除去できます。
古い角質が取り除かれる事によって、パッと肌がワントーン明るくなるでしょう。
ただ、くすみはピーリングケアで改善できても、シミの場合はなかなか消す事ができません。
シミはメラニン色素が肌の奥深くにある肌細胞に、沈着した事でできる場合があります。
ピーリングケアは肌表面の角質を除去する作用しか無い為、頑固なシミの場合、改善が難しいのです。
シミを薄くしたいのであれば、トレチノインという外用薬での治療がおすすめです。
トレチノインは肌のターンオーバーを促進させ、シミを薄くする効果を発揮します。
浸透力にとても優れており、肌の1番奥にある基底層という部分にまで作用し、どんどん新しい肌細胞を作らせるのです。
皮膚の下から新しい肌細胞が、メラニン色素が沈着した古い肌細胞を落ち上げるような形となります。
そして最後にはメラニン色素自体、垢として剥がれ落ちる仕組みです。
トレチノイン治療であれば、気になるシミも無くなりモテ顔になれるでしょう。